<   2008年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

Nov.30.2008"HEXAR - 今日から相棒"

Hint!Next/Prev.をクリックすると、スライドショー風に閲覧できます
HomePhoto diary (Next/Prev.)|Links about us. eMail !!chipsSerch photographers BlogMURA

c0133676_1936925.jpg

句:なるほど これがカメラといふものなんだ

--

撮影メモ:

ふとした契機から、銀塩カメラが欲しくなった。
その訳は追々話すけど、手にしたカメラが、写真のこいつ、
その名は「HEXAR Titanium/KONICA」1997年発売の年代モンだ…

Lensは、やや広めの35mm。いわゆるスナップ/記念写真サイズだが、F2.0
(最小値=22)という明るさに加え、抜群の描写力を持つという。
モードは、P/A/Mの三種類。ピントは目測/AFで0.6m〜∞。シャッタースピー
ドは1/250〜30sec.で、バルブ撮影も可能。ISO感度は6〜6400まで任意に設
定でき、赤外線フィルムにも対応する。ファインダーは視差修正機能付き。
その他、多重露出。G.No.マニュアル設定でスローシンクロも可能。セルフタイ
マー付きなど、至れり尽くせりである。

HEXAR Titanium…今日から、僕の相棒。

by myu.

--

お読み下さい:掲載写真の著作権について

Photographer : myu.kurosawa
date : Nov. 30. 2008
Title : "HEXAR"
Av=2.8, Tv=1/1.3, ISO=80(Aperture priority)
focus = 23.6 mm(35mm換算・約 141.6 mm)

Lens/Camera : LEICA DC VARIO-ELMARIT/Panasonic FZ-20
Electronic Flash : none.
Filter : none.

--

HomePhoto diary (Next/Prev.)|Links about us. eMail !!chipsSerch photographers BlogMURA
[PR]
by myu_image | 2008-11-30 20:02 | Photo diary

Nov.24.2008"清水寺の舞台や如何に"

Hint!Next/Prev.をクリックすると、スライドショー風に閲覧できます
HomePhoto diary (Next/Prev.)|Links about us. eMail !!chipsSerch photographers BlogMURA

c0133676_2317382.jpg

句、二題:

清水の舞台を見上げる 錦秋か
清水の宴の夜 補陀落浄土かくありなむ

--

撮影メモ:

いわゆる「清水の舞台」を収める事は出来なかった。最もポピュラーなアングル
は人だかりの上、三脚禁止。その他のエリアは、手持ちの三脚では高さが足りず…

無駄足だったかと思ったが、高校時代の記憶を頼りに「たしか、見上げる場所が
あったはず。諦めずに探してみよう」と…ようやく三脚を立てる事が出来た一枚である。

銀塩でのスローシャッター、しかも夜間…はじめて尽くしの撮影の助けとなったのは、
女房の「全段階、試してみると好いよ」の一言
シャッタースピードを1秒に固定。F2.0〜F22まで、半段づつ絞って片道15
枚。更にシャッタースピードを2秒に固定。同様に片道15枚。往復30枚撮って、
どうにか数枚が救えた。

それにしても、銀塩は面白い。10年前に発売されたカメラが、デジで言えば
2400万画素相当なんだから、笑いが止まらない…そしてHEXARはご機嫌なカメ
ラだ。ズームが無いのは不便な様だが、F2,35mm固定焦点のレンズを手に入れ
たと思えば何の不足もないさ…

by myu.

--

お読み下さい:掲載写真の著作権について

Photographer : myu.kurosawa
date : Nov. 21. 2008
Title : "清水の舞台"
Lens/Camera : 35mm/F2,HEXAR/KONICA

マニュアルのダウンロード:
http://ca.konicaminolta.jp/support/manual/ls/hexsj0.pdf

Electronic Flash : none.
Filter : none.

--

HomePhoto diary (Next/Prev.)|Links about us. eMail !!chipsSerch photographers BlogMURA
[PR]
by myu_image | 2008-11-23 23:18 | Photo diary

Nov.22.2008"清水寺 - 三重塔"

Hint!Next/Prev.をクリックすると、スライドショー風に閲覧できます
HomePhoto diary (Next/Prev.)|Links about us. eMail !!chipsSerch photographers BlogMURA

c0133676_041440.jpg

清水の三重塔 清水の舞台に勝り

--

撮影メモ:

年に一回の清水寺のライトアップ…今年は、その行事に、いろんなご縁日が重
なって凄い事になってしまったらしい。結果として、いわゆる「清水の舞台」を
収める事は出来なかった…

あと数点、珍しく銀塩でスナップを試みたが、現像所の都合で明日の晩以降と
なってしまった。ご期待に応える写真となれば、好いのだが…

by myu.

--

お読み下さい:掲載写真の著作権について

Photographer : myu.kurosawa
date : Nov. 21. 2008
Title : "清水 - 三重塔"
Av=8.0, Tv=6.0 sec., ISO=80(manual)
focus = 9.6 mm(35mm換算・約 57.6 mm)

Lens/Camera : LEICA DC VARIO-ELMARIT/Panasonic FZ-20
Electronic Flash : none.
Filter : none.

--

HomePhoto diary (Next/Prev.)|Links about us. eMail !!chipsSerch photographers BlogMURA
[PR]
by myu_image | 2008-11-23 00:10 | Photo diary

Nov.9.2008 【紀行】四万温泉(番外編) "宮崎さんといふひと"

Hint!Next/Prev.をクリックすると、スライドショー風に閲覧できます
HomePhoto diary (Next/Prev.)|Links about us. eMail !!chipsSerch photographers BlogMURA

※取材協力:四万温泉協会
c0133676_17334042.jpg

温き泉湧く処 熱き心のひと

--

撮影メモ:

四万温泉・シリーズ最終回というか番外編。

写真は、昨年まで、四万温泉協会の事務局長として、協会は勿論、四万温泉を陰で支えて
来られた宮崎信雄さん。今年から、群馬県が7月5日に東京・銀座にオープンさ
せた、群馬の情報発信拠点「ぐんまちゃん家(ち)」の物産担当にご栄転。


この日は、仕事の打ち上げで、二次会に傾れ込み、
地元の行事に呼ばれ、お疲れのところを駆け付けてくれたが、
並みいる温泉宿のご主人・おかみさんを前に、ひときわ存在感がある…
熱い人である。

by myu.

rem.気になる背景は、四万温泉協会・温泉コンシェルジュの八代さん。
ご尊顔を拝したい方は、四万温泉協会へ足を運ぼう…妙齢の美人さんデス。

--

お読み下さい:掲載写真の著作権について

Photographer : myu.kurosawa
date : Nov. 5. 2008
Title : "四万 - ひと・宮崎さん"
Av=2.8, Tv=1/25, ISO=80(shutter priority)
focus = 22.1 mm(35mm換算・約 132.6 mm)

Lens/Camera : LEICA DC VARIO-ELMARIT/Panasonic FZ-20
Electronic Flash : built-in
Filter : none

--

HomePhoto diary (Next/Prev.)|Links about us. eMail !!chipsSerch photographers BlogMURA
[PR]
by myu_image | 2008-11-14 17:36 | Photo diary

Nov.9.2008 【紀行】四万温泉(6) "薬師堂 - 3"

Hint!Next/Prev.をクリックすると、スライドショー風に閲覧できます
HomePhoto diary (Next/Prev.)|Links about us. eMail !!chipsSerch photographers BlogMURA

※取材協力:四万温泉協会
c0133676_9575387.jpg

人の眼に見えぬ薬師堂 心の眼で

--

撮影メモ:

四万温泉・日向見地区にある「薬師堂」の最終回。
今回、その全容を正面から納めたかったのだが…
御覧の様に、36mmレンズでは、これが目一杯。

横に回ったり、斜め下から見上げたり、いろいろやっているうちに、
学生時代、師より教わった、レオナルド・ダ・ビンチとミケランジェロの論争を
思い出した…

レ:彫刻に空気を描く事ができない(故に絵画の方が優れている)
ミ:絵画は後ろに回れない(故に彫刻は絵画にない優位がある)

レオナルド・ダ・ビンチ風に言えば「大きな画布を持って来たまえ」だろうが、
たとえ魚眼(360)を持ち込んだとしても、堂の後ろは撮る事が出来ない。
ミケランジェロ風に、堂の模型を作ったとしても、人の眼にはその一面しか写らない。

優れた芸術は、そこにあるがままが美しい。
日向見薬師堂、優れた建築であるが故に、その美しさを、あるがままに表現する
事の難しさ…来年も続く…

by myu.

--

お読み下さい:掲載写真の著作権について

Photographer : myu.kurosawa
date : Nov. 6. 2008
Title : "四万 - 薬師堂・本堂 - 2"
Av=8.0, Tv=1/6, ISO=80(Aperture priority)
focus = 6.0 mm(35mm換算・約 36.0 mm)

Lens/Camera : LEICA DC VARIO-ELMARIT/Panasonic FZ-20
Filter : なし

--

HomePhoto diary (Next/Prev.)|Links about us. eMail !!chipsSerch photographers BlogMURA
[PR]
by myu_image | 2008-11-13 10:13 | Photo diary

Nov.9.2008 【紀行】四万温泉(5) "薬師堂 - 2"

Hint!Next/Prev.をクリックすると、スライドショー風に閲覧できます
HomePhoto diary (Next/Prev.)|Links about us. eMail !!chipsSerch photographers BlogMURA

※取材協力:四万温泉協会
c0133676_16314284.jpg

山門をくぐる 薬師様のお姿を想う

--

撮影メモ:

四万温泉・日向見地区にある「薬師堂」を今年も追ってみた。
重厚感のある建物で、手前の本堂に見まがう山門をくぐると、
光り輝くようなイメージで本堂がお姿を現す。まるで茶室の様だ…

今回、その全容を正面から納めたかったのだが…
(続く)

by myu.

--

お読み下さい:掲載写真の著作権について

Photographer : myu.kurosawa
date : Nov. 6. 2008
Title : "四万 - 薬師堂・本堂"
Av=8.0, Tv=1/5, ISO=80(Aperture priority)
focus = 6.0 mm(35mm換算・約 36.0 mm)

Lens/Camera : LEICA DC VARIO-ELMARIT/Panasonic FZ-20
Filter : なし

--

HomePhoto diary (Next/Prev.)|Links about us. eMail !!chipsSerch photographers BlogMURA
[PR]
by myu_image | 2008-11-12 16:34 | Photo diary

Nov.9.2008 【紀行】四万温泉(4) "薬師堂 - 1"

Hint!Next/Prev.をクリックすると、スライドショー風に閲覧できます
HomePhoto diary (Next/Prev.)|Links about us. eMail !!chipsSerch photographers BlogMURA

※取材協力:四万温泉協会
c0133676_1751715.jpg

句:薬師堂 今年は晴れ

--

お読み下さい:掲載写真の著作権について

Photographer : myu.kurosawa
date : Nov. 6. 2008
Title : "四万 - 薬師堂"
Av=8.0, Tv=1/4, ISO=80(Aperture priority)
focus = 16.4 mm(35mm換算・約 98.4 mm)

Lens/Camera : LEICA DC VARIO-ELMARIT/Panasonic FZ-20
Filter : なし

--

HomePhoto diary (Next/Prev.)|Links about us. eMail !!chipsSerch photographers BlogMURA
[PR]
by myu_image | 2008-11-11 17:57 | Photo diary

Nov.9.2008 【紀行】四万温泉(3) "日向見"

Hint!Next/Prev.をクリックすると、スライドショー風に閲覧できます
HomePhoto diary (Next/Prev.)|Links about us. eMail !!chipsSerch photographers BlogMURA

※取材協力:四万温泉協会
c0133676_7131372.jpg

句:薬師堂の紅葉 赤ポストに負けるな 

--

撮影メモ:

四万温泉と言えば紅葉だろう!何ゆえ夜ばかり…という諸兄のお叱りが聞こえた訳ではないが、今日はお待ちかね?の「紅葉」をご紹介。
写真は、日向見地区にある薬師堂。国/県指定の文化財であるが、街灯やら水道やら不粋なものが写り込まぬよう、懐かしい赤ポストでマスキングしてみたが、ちらっと写ってしまった様だ。
ともあれ、今回の撮影行で唯一、女房に座布団一枚もらえた作品。

薬師堂、昨年は雨だった…
http://myufactory.exblog.jp/7269674

--

お読み下さい:掲載写真の著作権について

Photographer : myu.kurosawa
date : Nov. 6. 2008
Title : "四万 - 日向見の赤ポスト"
Av=8.0, Tv=1/13, ISO=80(Manual)
focus = 8.0 mm(35mm換算・約 48.0 mm)

Lens/Camera : LEICA DC VARIO-ELMARIT/Panasonic FZ-20
Filter : なし

--

HomePhoto diary (Next/Prev.)|Links about us. eMail !!chipsSerch photographers BlogMURA
[PR]
by myu_image | 2008-11-10 07:16 | Photo diary

Nov.9.2008 【紀行】四万温泉(2) "積善館"

Hint!Next/Prev.をクリックすると、スライドショー風に閲覧できます
HomePhoto diary (Next/Prev.)|Links about us. eMail !!chipsSerch photographers BlogMURA

※取材協力:四万温泉 積善館四万温泉協会
c0133676_12424451.jpg

句二題:

元禄のころより 善きことを積む あらゆ川のほとり
明治のころ 善ひ木を三階へ積む 橋のたもと

--

撮影メモ:

群馬県 四万温泉の憧憬・その2は積善館元禄の創業で、明治時代に三階部分が
追加された本館などが、国/県指定の文化財となっている。
写真は、三脚を使用しての長時間露光だが、自分の影が映り込んでしまった失敗
作。仕方が無いので、下1/4ほどをトリミングしてみた(苦笑)

写真家は写真を通じて「こう撮りたい(表現)」を主張する。だから、どこかに
失敗がある。絵と同じ、完璧な芸術は存在しないから、それ(理想)を追い求め
て試行を積み重ねる。こういう被写体…無難に撮るノウハウは勿論あるんだろう
が、そういうのはカメラマンに任せておけば好い…とすれば、カメラマンとはか
くも不自由な職業だなあ…

--

お読み下さい:掲載写真の著作権について

Photographer : myu.kurosawa
date : Nov. 4. 2008
Title : "四万 - 積善館・本館"
Av=2.8, Tv=3.2sec., ISO=80(Manual)
focus = 6.0 mm(35mm換算・約 36.0 mm)

Lens/Camera : LEICA DC VARIO-ELMARIT/Panasonic FZ-20
Filter : なし

--

HomePhoto diary (Next/Prev.)|Links about us. eMail !!chipsSerch photographers BlogMURA
[PR]
by myu_image | 2008-11-09 13:26 | Photo diary

Nov.8.2008 【紀行】四万温泉(1) "落合通り"

Hint!Next/Prev.をクリックすると、スライドショー風に閲覧できます
HomePhoto diary (Next/Prev.)|Links about us. eMail !!chipsSerch photographers BlogMURA

※取材協力:四万温泉協会
c0133676_89236.jpg

句:今年も会えた 懐かしき かほりのある街

--

撮影メモ:

仕事で群馬県の「四万温泉」に滞在。そこかしこに、懐かしい香りの漂う街である。
写真は「あらゆ」温泉街の一角にある「落合通り」で、一年越しの課題だった。
この日は三連休明けという事もあってか、早仕舞いだった様だが、看板に灯が
入っていない方が撮影には(僕には)都合が好い。
女房曰く「左下の青白い灯が余計」だそうだが、これも味ではないかなと…^^;

年に一回しか訪れない街だが…来年は、賑やかな風景が撮れるだろうか…

--

お読み下さい:掲載写真の著作権について

Photographer : myu.kurosawa
date : Nov. 4. 2008
Title : "四万 - 落合通り"
Av=2.8, Tv=2, ISO=80(Manual)
focus = 13.8 mm(35mm換算・約 82.8 mm)

Lens/Camera : LEICA DC VARIO-ELMARIT/Panasonic FZ-20
Filter : なし

--

HomePhoto diary (Next/Prev.)|Links about us. eMail !!chipsSerch photographers BlogMURA
[PR]
by myu_image | 2008-11-08 08:16 | Photo diary